IPERSON 特集
PERSON 特集
PERSON > 求められるのは「立体的な思考力」と「垂直方向のプランニング」
2019/12/21

求められるのは「立体的な思考力」と「垂直方向のプランニング」

Jun



2017年度入社 

MS エクスペリエンスデザインセンターEXプランニング局


【経歴】

新卒で事業会社のマーケティング職に従事。その後、外資系広告代理店で戦略プランナーを経て2017年から現職。コミュニケーション戦略立案を中心とした業務を担当し、現在に至る。

Q. あなたの部署(ポジション)はどのような仕事かを教えてください。
FMCG(Fast-Moving Consumer Goods)からB2Bサービスまで幅広い業種において、ブランド戦略やコミュニケーション戦略立案業務を担当しています。
具体的には、アンケートデータ、行動ログデータ、ソーシャルリスニング、行動観察…など定量/定性さまざまなデータアセットを使いながら、生活者の意識・行動の中にある課題を特定し、それらを突破するための生活者体験を設計することが主な業務です。
カスタマージャーニーマップなどのフレームワークを使いながら、キーとなるインサイトやコンセプトをクライアントとディスカッションしたり、各施策ごとのKPI設計やそれにもとづく改善提案を行うなど、プロジェクトによってクライアントとさまざまな関わり方をしています。

Q.その仕事にはどのようなスキルが必要ですか?
立体的な思考力・プランニング力が大切であると感じています。
課題や突破口を発見するフェーズでは、今、自分が目の前にしている事象1つひとつに振り回されるのではなく、それらを紐づけて考え、その裏側にはどんな事実が隠れているのか?という思考力が求められます。
また、発見した課題・突破口をコミュニケーション開発や体験デザインに落とし込んでいくフェーズでは、メディアを横断的に捉える水平方向のプランニング力と、ブランドと生活者の関係づくりをフルファネルで捉える垂直方向のプランニング力が求められます。

Q.今の仕事で難しいところ、苦労されていることはありますか?
「抽象」と「具体」のバランスをとることにいつも頭を悩ませています。
コミュニケーション開発のプロセスでは戦略立案がゴールになることはほとんどなく、たいていの場合はその先の具体的な企画やプランを立てることがゴールです。そのため、戦略領域の先にいるクリエイターやプランナーの「インスピレーションを刺激すること」を常に目指しているのですが、受け手を迷わせないくらいに具体的でありつつ、そこからジャンプする余白があるくらいに抽象的・・・というバランスはなかなか難しいですね。
その分、クリエイター/プランナーのメンバーの「なるほど!」を引き出し、素晴らしい企画やプランが生まれた時はとても楽しいですよ。

Q.仕事をするうえで心がけていることはありますか?また「良かった」と思うことはどんな時ですか?
実務の現場では、意外と人によって「戦略」が指す範疇や期待が異なることもあるため、プロジェクト内で自身に求められる役割は何なのか?をできるだけ正確に把握するよう気を付けています。チームメンバーやクライアントに対してはもちろん、最終的にコミュニケーションを受けとる生活者にとってもバリューを発揮できれば理想ですね。
ですので、一緒に仕事をしたメンバーから「また一緒に仕事をしたい」と声を掛けてもらったり、クライアントから指名をいただけた時はホッと一安心しています。

Qあなたにとって、ADKの良いところはどこだと思いますか?
「手をあげるとチャンスがもらいやすいところ」です。
例えば上長と面談を定期的にする中で、主に自分の仕事上での希望を伝えておくと、上長が自分の考えを汲み取ってチャンスを与えてくれる機会が多い気がします。大きすぎず小さすぎずの組織だからこそコミュニケーションをしっかりとって、メンバーの考えを把握しやすい環境があるというのがADKの特徴かもしれません。

Qどんな人と働きたいか、ADKに来てもらいたい人物像は?
仕事に対して常に主体的に関わろうとしてくれる人と仕事をしたいと思っています。初めて対応する業務に対しても、受け身になるのではなく、自身の経験や専門性からどんなコミットの仕方ができるのか?を考え続けるような、仕事に対して前のめりな人にぜひ来て欲しいですね!


株式会社ADKマーケティング・ソリューションズ
コミュニケーションプランナー(EXザインセンター
へのご応募はコチラ

©ADK Holdings Inc.All Rights Reserved.
©ADK Marketing Solutions Inc.All Rights Reserved.
©ADK Creative One Inc.All Rights Reserved.
©ADK Emotions Inc.All Rights Reserved.
©ADK Digital Communications Inc. All rights reserved.